泌尿器科NEWS

2014年12月11日 木曜日

腎結石の予防

 米国内科学会(ACP)は11月4日、腎結石再発防止の新ガイドラインを発表した。Annals of Internal Medicine誌に掲載。

 腎結石は、尿中の小さな結晶が結合して石となったものであり、米国では男性の13%、女性の7%が一生に一度は経験する疾患。研究によると、初発後5年以内の再発率は、無治療の場合35-50%とされている。

 新ガイドラインでは腎結石の再発予防に、(1)水分摂取を増やし1日2リットルの尿量確保、(2)シュウ酸塩、動物性タンパク質、およびプリン体を含む食品の摂取を控える、(3)カルシウム含有食品の通常通り摂取――を推奨。ただし水分摂取量の増加が禁忌の場合や、すでに十分な水分量を摂取している場合は、それ以上水分摂取量を増やすべきでないと指摘した。また、コーラなど、リン酸で酸味付けした飲料を控えるのも効果的と紹介している。一方、水分量の増加でも結石を抑制できない場合は、チアジド利尿薬、クエン酸あるいはアロプリノールの投与を推奨した。

・・・・・・・・・・・・・・・・
私は上記の他に次のような予防法を勧めています。
① 夕食後4時間以内に寝ないこと。
② 食事は野菜色を中心に肉、魚バランスを考えること。


投稿者 すやま泌尿器科クリニック | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

 
Access すやま泌尿器科クリニック

【診療時間】
月・火・木・金 9:00~12:30/14:00~18:00 
水・土 9:00~12:30
【休診日】
日・祝祭日


大きな地図で見る

【住所】
福岡県大野城市白木原4-8-1
【最寄駅】白木原駅
【駐車場】6台

お問い合せフォームはこちら

ご質問等、お気軽にご相談ください。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ