院長ブログ

2013年6月 4日 火曜日

キャプテン杯優勝!!

6月2日小雨が降る中、キャプテン杯決勝ラウンドが行われました。

予選1位通過だったので最終組のオーナーです。

ラウンド前から久しぶりに緊張しました。

案の定ティーショットは、左に大きく曲げ林の中へ・・・と思った瞬間、木に当たってフェアウェイへ(^^)

ラッキーでした。

でも、ラッキーだったのはここまでで、これから地獄のラウンドが始まりました。

とにかく、ドライバーが右へ左へ・・・(>_<)

アイアンショットはよかったものの、寄せはよらず、パットは入らず・・・(v_v)

ダブルボギーの連発で、7打差とHD分のリードがどんどんなくなって行きます。

2位の選手はHD1です。

パーの連続に、ボギーが出たと思ったら、すぐにバーディーで取り戻します。

結局、18ホールが終了した時点で、逆に1ストロークのビハインドに。

残りの18ホールでハンディーの分の12打をもらっての勝負です。

後半はドライバーのあたりが戻ってきて、ゴルフらしくなってきました。

2番のロングは、2打でグリーンまで40YDに持ってきて、この日初のバーディー。

途中乱れたものの何とかハーフ45。

相手はハーフパープレイで36。

この時点で3打のハンディーのみ。

いよいよ最後のハーフは、スクラッチ模様となりました。

しかし、ここからが私の粘りが始まります。

11番は長いミドルですが、2打をピンそば50cmに付けてバーディー。

しかし続く12番ロングで、2打をピンまで50 YDに付けながら、寄せきれずパットがいらずで、痛恨のボギー。

その後もミスショットを何とかしのぎ、勝負は最終18番のロングホールへ持ち込まれました。

その時点で私が1打のリードです。

ティーショットはグッドショットで相手を30YDオーバードライブ。

相手は珍しく2打のフェアウェイウッドを失敗し、さらに3打をグリーン手前の深いバンカーへ。

私は2打を狙い通り、ピンまで80YDでバンカーを避けられる、絶好にポジションへ運びました。

そしてピン手前6mのところへ3オン。

登りの逆目でしっかり打てれば、パーは堅いところです。

相手は追い込まれながらも、30YD近くあるバンカーショットをピン上5mのところへ4オン。

私はバーディーはならなかったものの、ピン横50cmに付けてマーク。

相手はパーパットは下りのスライスラインで難しい状況でしたが、惜しくも入らずにボギー。

この時点で勝負あり。

最後は50cmのパーパットを慎重に決めて、2打差で優勝しました。


予選通過の時点では7打差あり、優勝は間違いないものと周囲も自分も確信していましたが、実際はそうは簡単にはいきませんでした。

ただ最後、クラブの中で現在ナンバーワンの選手とほぼ互角に戦えて、かなりの自信にはなりました。

今回の優勝でハンディが少なくなると思いますが、8月の理事長杯でも又がんばります。







投稿者 すやま泌尿器科クリニック | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

 
Access すやま泌尿器科クリニック

【診療時間】
月・火・木・金 9:00~12:30/14:00~18:00 
水・土 9:00~12:30
【休診日】
日・祝祭日


大きな地図で見る

【住所】
福岡県大野城市白木原4-8-1
【最寄駅】白木原駅
【駐車場】6台

お問い合せフォームはこちら

ご質問等、お気軽にご相談ください。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ