泌尿器科NEWS

2013年4月 2日 火曜日

若者よ、こんどーむのコンドームの着用を(厚生労働省)

 厚生労働省は3月29日、性感染症予防のための啓発リーフレット「性感染症mini講座」をホームページに掲載した。「性感染症の予防にはまずコンドームが重要」と訴える内容で、若年者への性教育への活用を呼び掛けている。

 資料はPDFファイルで、男性用と女性用の2種類。男性用は「モテキにこそ『する』オトコ」いうタイトルで、「ピルを飲んでいればうつらない」「コンドームは面倒で気持ち良くない」といった、よくある疑問や勘違いを正す内容となっている。女性用は「愛され女子の『しない』宣言」といい、「フェラの安全性」「検査の値段」「パートナーへの相談」といった内容を解説。

 資料では他に、性器クラミジアや淋病が若者に多いこと、自覚症状のない性感染症で不妊症になる可能性があること、性器だけではなく口や肛門からもうつる可能性があることなどを解説している。

投稿者 すやま泌尿器科クリニック | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

 
Access すやま泌尿器科クリニック

【診療時間】
月・火・木・金 9:00~12:30/14:00~18:00 
水・土 9:00~12:30
【休診日】
日・祝祭日


大きな地図で見る

【住所】
福岡県大野城市白木原4-8-1
【最寄駅】白木原駅
【駐車場】6台

お問い合せフォームはこちら

ご質問等、お気軽にご相談ください。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ