院長ブログ

2013年2月19日 火曜日

新医院では院内処方です

3月21日の新築移転に伴う事務仕事で最近多忙を極めております。

その中で大変なのが購入予定の医薬品の決定。

リストアップは済ませているので、後はどの薬をどこの問屋から購入するかです。

今度からは院内処方にするために、通常使用する薬を購入しておく必要があるのです。

無駄に購入すると、在庫を増やすことになるし、不足すると患者さんに迷惑がかかります。

患者サービスの観点から院内処方にしましたが、準備段階からいろいろ大変です。


どうのような点が患者サービスかと言えば、

①薬にかかる費用が安くなる

 調剤薬局では基本調剤料、調剤料、情報提供料などなど薬代
 の他に経費が入っていますが、院内処方では院外処方よりも
 安い処方料と薬代だけですみます。

②調剤薬局にいく手間が省ける。

 昔のように院内で薬をもらえるのでわざわざ、薬局に行く
 必要がなく便利になります。

③薬の説明がしやすくなる。
 
 薬には本来の効果ではなく、副効果いわゆる副作用を利用す
 る事もあるのですが、院外薬局だとそのような説明がされずに
 患者さんが不安になることがある。その様なことがなくなります。

院内処方は医院側にすれば余分な仕事になり、経費もかかりますが、
医療費自体の削減にもつながるので、よいことだと思います。

時代に逆行するかもしれませんが。



投稿者 すやま泌尿器科クリニック | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

 
Access すやま泌尿器科クリニック

【診療時間】
月・火・木・金 9:00~12:30/14:00~18:00 
水・土 9:00~12:30
【休診日】
日・祝祭日


大きな地図で見る

【住所】
福岡県大野城市白木原4-8-1
【最寄駅】白木原駅
【駐車場】6台

お問い合せフォームはこちら

ご質問等、お気軽にご相談ください。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ