泌尿器科NEWS

2012年4月 2日 月曜日

オンデマンドの頻尿治療

<2011年10月21日に行われた第76回日本泌尿器科学会東部総会で、「旅行、観劇などの頻尿・尿意切迫に対するロキソプロフェン(ロキソニン)の予防頓服の即効性効果の検討」と題して発表した内容の一部を報告する。
 過活動膀胱(OAB)の治療は、1日中効果が出るように設計されることが多い。しかし、旅行や観劇など「必要な時だけ」症状を抑えられればいいと要望する患者もいる。今回、オーダーメイドの治療法として、イミダフェナシンやロキソプロフェンを予防的に頓服させ、患者が希望する時間帯のみ頻尿・尿意切迫を抑えることができた。>

<私の考え>
ロキソニンが夜間頻尿に有効であるという報告は以前からありますが、頻尿のガイドラインでは「F」保留となっており推奨はされていません。
私は、抗コリン剤をオンデマンドで使用することは行っておりますが、ロキソニンでは行ったことはありません。膀胱刺激症状と伴う頻尿については、ロキソニンも効果はあると思いますが。

投稿者 すやま泌尿器科クリニック | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

 
Access すやま泌尿器科クリニック

【診療時間】
月・火・木・金 9:00~12:30/14:00~18:00 
水・土 9:00~12:30
【休診日】
日・祝祭日


大きな地図で見る

【住所】
福岡県大野城市白木原4-8-1
【最寄駅】白木原駅
【駐車場】6台

お問い合せフォームはこちら

ご質問等、お気軽にご相談ください。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ