泌尿器科NEWS

2011年9月13日 火曜日

「イクメン」ほど男性ホルモン減

西日本新聞 2011.9.13

米国とフィリピンの共同研究結果で、20代のフィリピン在住の独身男性620人を5年間追跡調査しました。
測定したのは男性ホルモン「テストステロン」で唾液に含まれるテストステロンを検査しています。
結果:男性ホルモンが高かった男性ほど、後に父親になっている傾向があるが、独身の頃よりテストステロン値は約30%程減少していた。
独身男性は約10%の現象にとどまっていた。
育児に携わっていた男性は、そうでない男性よりも約20%低かった。

〜 まさに人間も動物ということを証明しているようなもので、面白いデータです。


投稿者 すやま泌尿器科クリニック | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

 
Access すやま泌尿器科クリニック

【診療時間】
月・火・木・金 9:00~12:30/14:00~18:00 
水・土 9:00~12:30
【休診日】
日・祝祭日


大きな地図で見る

【住所】
福岡県大野城市白木原4-8-1
【最寄駅】白木原駅
【駐車場】6台

お問い合せフォームはこちら

ご質問等、お気軽にご相談ください。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ